蘇える変態
星野 源
マガジンハウス
2014-05-09


★紹介者
S.Y、38歳、女性、保健師


今冬話題となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を見て、主演でエンディングテーマも歌っていた星野源さんに興味を持ち、手に取った一冊です。


日々の事やシンガーソングライターに俳優、文筆家と言った多方面にわたる仕事のこと、下ネタ好きを公言していることからソレに関する話もあったりと、内容豊富な読み応えのあるエッセイになっています。

彼にはクモ膜下出血を患い、休業していた過去があります。

この本には、その当時の想像を絶する痛みとの闘いや彼の追い込まれた精神状態、医療関係者とのやり取り等淡々と描かれていて、読んでいて胸が苦しくなりました。
 

そして読後は、現在元気に活動している彼を見ることができて、素直にうれしいなと思えました。

素の『星野源』を垣間見ることができる、そして読後色々な意味で元気をもらえる一冊となっています。

彼に少しでも興味を持っている方は、読んでみてはいかがでしょうか?