★紹介者
M.S
21歳、女性、大学生

 

一時期話題になって本屋さんでもあちこち見かけるようになったんですけど正直話題になっている本ってあんまり読む気がしないし、これお涙頂戴な恋愛ストーリ―なんだろうなーと思って読んでいなかったんですよね。というかタイトルがもうネタバレな感じでもはや読んでしまった気分になっているというか。笑

 

でもある日、電車に2時間くらい乗っていなくちゃいけない時に「あ、暇つぶし用の本忘れた!」と思ってサッと本屋さんに立ち寄って、パッと見てあったのがこの本でした。思わず買ってしまって読んでいたんですが、最初は「駅名とか地名とか細かく出てきてリアリティあるな」と思ってただ軽く読んでいました。

 

女の子の口調とかも「~なの」「~するわ」みたいなのじゃなくて、その辺にいそうな話し方で現実味を感じました。

 

終盤になってくるにつれて段々と真相が明らかになってきて「そういうことだったの⁉」と思わず驚いてしまいました(タイトルがほぼネタバレだったにも関わらず)。

 

最後は胸が詰まる思いで一気に読んでしまって、思わず前半部分を読み返してほうほうと納得するようなお話でした。彼氏が興味を持ったりしないかなーとさりげなく近くに置いてみたりしています。