★紹介者
M
N24歳、女性、声優

私は高校生の時に演劇部に入っていたのですが、部室にはなぜかたくさんの漫画がありましたw

その中でも、私がずっと読んでいて大好きだったものが、よしながふみさんが描かれた「フラワーオブライフ」という作品です。

 
フラワーオブライフとは、「人生の最盛期」という意味。
この物語の主人公は、白血病を乗り越えた花園春太郎という少年です。

これだけ聞くと重い物語のように感じますが、実はコメディ漫画で、ほかにも教師同士の不倫や教師と生徒の禁断の恋愛、自己主張ができなかった内気な少年が漫画を描くことを通して心が強くなったり、はたまた文化祭でガチオタクな美形少年が主演を演じたり…たくさんのテーマや物語が交錯してとても盛りだくさんなものになってます。

全四巻。