★紹介者
TS、
26歳、女性、フリーター


大学時代、最も印象に残ったのが社会学者である伊田広行氏の講義です。

その講義がきっかけとなって知ったこの本に書かれていた「性別」という概念に囚われることなく、男でも女でもない一人の個人「X」として自由に生きればいいというメッセージに私は強く影響を受けました。

ジェンダーにまつわる問題は今も昔も数多くありますので、少し古い本ではありますが、私と同じように悩んでいる人がいるならオススメしたい一冊です。