★紹介者
K.S、32歳、女性、主婦


ライトノベルであるこちらのシリーズはアニメ、マンガ、ゲームなどメディアの幅も広く扱っている王道RPG。

しかし王道といっても剣と魔法の世界というだけのものではありません。
 
実際の社会がもしファンタジーな世界だったらというようにリアリティな生活を送る場面が多々でてきます。


冒険者はフリーターのような設定で登録制、剣士になるにも適正検査や学校があり冒険者カードにレベルが記録されていく。いつまでたっても低レベルな主人公達は運び屋のようなバイトをしながら過ごしていく…という変わったストーリー。

しかも主人公は詩人兼マッパーというなんとも曖昧な職業。

 

絵柄も萌えや可愛い系というより一般向けで今まで文字が苦手だったという方にもお勧めです。

実際に私がこの本に出会うまでかなりの本嫌いで、ライトノベルといえど一切読みたくないというほどでした。図書委員で、多く借りられているこちらが気になって一巻を呼んでみたらもう大ハマリ!翌日に即本屋さんにいった思い出があります!


文字数も多いとき、少ないときと分かれており、一気読みにはぴったりだと思います。